忍者ブログ
ベタ(闘魚)の飼育に関しての徒然
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラン子ちゃんたちの単独飼育を始めました。
といっても全部ではなく、オスと分かる個体をとりあえず3匹分けただけですが。追々オスのすべてを単独に移すつもりです。

単独飼育が増えてくると、面倒なのが水替えなのですよね。スポイトでちまちまと汚れ拾いもいいのですが、2リットル弱の個別水槽すべてをスポイトでとなると、とんでもなく面倒です。
そこでビンボー人は考えました。

これを使っているのであります。
バケツはジュースを買ったときに付録に付いていた0円(タダ♪)の小さなバケツです。チューブは投げ込み式濾過器に使われるチューブ(残り物)です。で、チューブの先は竹串を添わせて電気のコードを束ねていた針金入りのテープでクルクルと固定してあります。うん。準備オッケー。

あとは竹串付きの方を水槽に入れ、反対側から水を吸い込まないように(ついでに口もつけないようにして)水が半分くらいまで来るように吸い付きます。そして、吸っていた方を低いところに置いたバケツの中へ。そうすると、水槽の水がチョボチョボとバケツに落ちていきますv

このチョボチョボ具合が便利なところでして。落ちているフンや汚れをめがけてチューブの先を移動させると、掃除機のように吸い取ってくれるのですよ。チューブが細いので、水があっという間になくなるなんてこともありません。

そして、掃除をする水槽を移る時は、チューブを一箇所つまんでつぶしてサッと移動すれば、わざわざ最初からやり直ししなくても、引き続き掃除ができるわけですね!
や、材料費が1円もかかっていないところがいいでしょうv 私、タダとか100均とか大好きですから。あぁ、幸せ♪ ←お手軽な幸せであります。

あ、くれぐれも水を飲まないように気を付けてくださいませ。美味しくないです。
(2度目からは、一度チューブを吹いて中の水を出してから掃除を始めた方が身のためです)

ついでにラン子ちゃんを。11月1日の画像ですが。(^_^;)

((φ(..#)メモ ((φ(..*)メモ ((φ(..。)メモ
ラン子ちゃん 孵化後65日目 3.2~4cm(ヒレ込みの大きさです)
PR
ベタの飼育によく使われるアンブレラリーフとかマジックリーフと呼ばれる茶色い葉っぱですが。結構な高値で売られていますよね。現地の方はその辺に落ちてるとおっしゃるのですが。だからといって拾いに行っていたら破産します。(^.^; オホホ

その葉っぱをうちで育てるべく、モモタマナの苗木を購入しました。
なんと一株500円という安さ! しかも送料込みですってよ、奥さん!!
というわけで、2本購入しました。



画像を見ていただければ、どのくらいの大きさかよく分かっていただけるかと。牛乳パックに入って、はるばる沖縄から送られてきたのです。しかも一番下に付いている葉は双葉です。そんな苗木なので、収穫できるようになるまでに、どのくらいかかるか分かりません。しかも、プランターキラーな私。これから冬季突入ですし、危険この上ないです。

でも、モモタ兄弟(名前)のためベタのため、頑張って育てようと思います。
毎日の水やりにも緊張してます。(^_^;)
ラン子ちゃんの母ベタ、ランちゃんなのですが。大きな変化が。

 繁殖前→繁殖後 

や、変わって無いとか言わずに、尻ビレの後ろの方をご覧ください。
繁殖で欠けてしまったヒレが伸びたら、赤いスポットが出てきたのです;
腹ビレが赤かったので、稚魚にも少しは赤が出てくるだろうと思ったのですが、尻ビレに赤が入った稚魚が結構いたりします。青一色が理想だったので、ちょっと予定とズレました。でも赤が入ったことによって、軽く紫がかった輝きを持つ子もいて、その辺りは上手い具合に遺伝してるな~と思ったりもするのでした。赤って確か優性遺伝なんですよね。ランちゃんは人口餌ストライキを起こしていて赤虫だけ選んで食べているので、もしかしたらさらに赤が出やすいのかも。

こうなったら、ビリー×ルナにも挑戦しようと思います。気の強い嫁だから不安が残りますが;
暖房を入れたら、期せずして泡巣がこんもり♪ 経験者となったビリーちゃんに期待。
冬季でも暖房入れっぱなしなうちでは、繁殖OKですのでv
でもそれより先に、ラン子ちゃんたちを大きくしなくちゃ。
もう少ししたら、雌雄も判別できるようになるかと。
もう、間を開けるのが仕様ということで。パコ!! (x_x)☆\(^^;)コリャ

みんな元気にしています。らん子ちゃんたちも18匹揃って元気です。
下の画像、みんな写ってます。浮き草の陰で分かりづらいのも居ますが。(´ー`) ウフフ



この濾過器だと、小さいうちは出入りできちゃいます。この間まで、末っ子(一番のおチビ)だけが出入りを繰り返していました。吸い込まれる餌だけ食べて出てこなくなったので、強制的に出してたくさん食べさせたら、お腹が膨れて入れなくなりました。(笑) 現在は大きさもだいぶ追いついてきています。

   

左がフラッシュ無し、右がフラッシュ有りです。微妙に違う青い輝きが美しいです♪
こうして見ると、体型も様々ですね。ヒレの先がグラスフィンっぽい?

最初に10数匹しか見あたらなかったので、どこかで全滅させてしまうかもとドキドキでした。でも、なんとか元気に育ってくれています。しかも一匹も落ちてないところが驚きです。その上、ベタ稚魚(大・小)の時よりも大きくなるのが早いです。ちょっとはお世話も上手くなっているのかなと思ったり♪ や、成長が早いのは、赤虫への切り替えが早かったからだと思いますが。(^ ^;)ゞ

他にもネタはあるのですが、また翌日にでも。画像だらけになってしまうので。


((φ(..#)メモ ((φ(..*)メモ ((φ(..。)メモ
ベタ稚魚(大:単独飼育) 孵化後188日目 5.5cm(♂)
ベタ稚魚(小:単独飼育) 孵化後154日目 4cm(♂)
ラン子ちゃん 孵化後46日目 2~2.5cm

ベタ稚魚(大・小)、あまり育ってないです;
もう急激には大きくならなさそうです。
また長いこと開けてしまいました。(^ ^;)ゞ
ビリーちゃんのヒレ囓りは収まり、稚魚たちは無事成長しています。
所属が変わったのが2匹。ベタ稚魚(小)のメス2匹が貰われていきました。
フォーちゃんの色が好きなのだそうで。
久しぶりに写真を撮ったので、画像を載っけようと思います~。

  

左がフォーちゃんで、右がレイちゃんです。
フォーちゃん、顔がでかいですよね。(^^*) ホホホ



こっちはラン子ちゃんのうちの1匹です。最初に18匹しかいなかったので、無事に育てられるかと思いましたが、今のところ1匹も落ちずにみんな元気です。ただ、ベリースライダーになっているのもいるので、わりと大きくなったことだし、ブラインシュリンプと交互に刻み赤虫を与えはじめました。すでに刻み赤虫を結構食べることができているようなので、近いうちにブラインシュリンプはやめようと思います。半分を刻み赤虫にしただけで、ベリースライダーは改善されてきているようです。

ベタ稚魚(小)の画像はまた今度。(^_^;)←まともに撮れなかった人

((φ(..#)メモ ((φ(..*)メモ ((φ(..。)メモ
ベタ稚魚(大:単独飼育) 孵化後165日目 5.5cm前後(♂)
ベタ稚魚(小:単独飼育) 孵化後131日目 4cm前後(♂)
ラン子ちゃん 孵化後23日目 1.4~1.7cm
<<< 前のページ 次のページ >>>
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
柚希実(ゆずきみのる)
MAIL:
性別:
女性
職業:
妻&母&飼い主
趣味:
お話を書くこと
自己紹介:
ベタにハマってベタ用別館を作ってしまいました。ベタ以外の日常は、HP欄にある小説サイトの日記ブログでどうぞ。

にほんブログ村
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
よろしくデス。m(_ _)m~☆
最新コメント
[09/22 柚希実]
[09/12 siam]
[08/19 柚希実]
[08/17 くんくん]
[07/04 柚希実]
お役立ちリンク
サーチサイト
魚検索エンジン おーしゃんぶるー 熱帯魚・海水魚等
魚・水生生物サイト専門サーチ

ベタのコミュニティサイト
IamBETTA ベタ好きが楽しく情報交換できるコミュニティサイト
情報・交流、盛りだくさん

ベタの教科書的HP
Aqua Cube
BettaFanRoom
HOW TO BREED AND RAISE BETTAS
れんが堂

ベタの素材がある素材屋さん
*eri-yama no oheya*
AQUA FISH
こりこり堂

↓素材の他にベタのゲームも☆
ぼくのすいぞくかん
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.